サブカルチャーとして、広くハーブは浸透しているものでもあります。しかし、これについてはハーブである、という考えを持っている人もいます。
規制をされることによって、ハーブは大きく変化をして、移り変わっていくものです。
Read the rest of this entry »

どういったナチュラルハーブが効果が強いものなのか、抜けが早いものなのかという問題があります。
これを他人に意見を聞くことはできますが、それが自分にとって適応しているかどうかはわかりません。そのときの体調やその人の個人差、または耐性などのものによって、効果はかなり変わってきます。
Read the rest of this entry »

ハーブというものは、使用することで捕まってしまわないのか、というような疑問や不安もあるかと思います。
ハーブが非合法になるケースとしては、それまで合法だったものも規制を受けて非合法になるというケースです。
Read the rest of this entry »

合法というのは、単純に法律によって規制が行われていないということであり、許可されているわけではありません。
ハーブと呼ばれるのですから、使用についても所持についても、法律で禁止されているわけではありません。ハーブとしての認識は、法律で縛られていない大麻がもっとも認識として近いといえるでしょう。大麻に関しては、使用をすることは法律で禁止されているわけではありませんが、所持及び栽培については法律によって禁じられています。
Read the rest of this entry »

これに対応をしている法律が存在していないために、所持、売買、摂取については禁止されていません。しかしその中で、人体に摂取する目的で販売された際には、これは薬事法違反となります。アダルトショップ、インターネットの中では、法に触れない名目で販売が行われていることもあり、例えばクリーナー試薬、観賞用などです。
Read the rest of this entry »

未開封のハーブが、常温保存である場合には、三年間が消費期限の目安と成ります。
しかし、それは常に適切な保存をすることができた場合に限ります。
Read the rest of this entry »

日本の中では、ハーブはお香という目的で販売されているものです。
薬事法によってハーブが人体に摂取する目的でしようされることは、禁止されています。

普通のタバコでパイプを使う人はほとんど見かけなくなったが、ハーブの喫煙では、パイプを利用している者は多い。
ハーブの喫煙で特に人気が高いのはモンキーパイプだ。
Read the rest of this entry »

間違った使用方法などがされないよう、GTハーブ・GTアロマリキッド本来の使用方法を広めるためのサイトです。